保険料を半額にしたい 独立系保険会社だからできること 保険料を半額にしたい 独立系保険会社だからできること

【プロフィール】

出口 治明

1948年、三重県生まれ。京都大学法学部を卒業し、72年日本生命保険相互会社入社。
日本興行銀行(出向)、生命保険協会財務企画専門委員会委員長(初代)、ロンドン事務所長、国際業務部長を経て、東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師など歴任し、08年ライフネット生命保険株式会社を設立、代表取締役就任。

何のために新しい会社をつくるのか

私は縁あって、2008年に還暦を迎えてからライフネット生命を立ち上げる機会に恵まれました。
社会に出てからずっと生命保険に携わってきたことと、会社を立ち上げるきっかけを与えてくれた方との出会い、そしてパートナーとして一緒に立ち上げることとなった当社の岩瀬との出会いがあったからこそのことだったと思います。
私の経験を活かして生命保険の会社を立ち上げるのであれば、「保険料を半額にしたい」「保険金の不払いをゼロにしたい」「生命保険商品の比較情報を発展させたい」という三つのビジョンを実現したいと考えました。
現在の日本の所得配分を見ると、本来子育てで一番支出がかさむ年齢層の所得が決して高くないという、ゆがみが起こっています。
これでは若い年代層の人が安心して子育てができませんし、それでは国としての発展は見込めません。
だったら、若い人たちのために、日本で一番安い生命保険を作ろうという考えに至ったわけです。
60歳を超えてから会社を立ち上げることができたなんて、私自身は宝くじに当たったようなものだと思っています。この与えられた職務を全うして社会に貢献していくことこそが、新しく会社を設立した本当の意味なのです。

戦後初めての独立系保険会社

ライフネット生命は完全な独立系の生命保険会社です。
戦後に免許を取得して設立された生命保険会社は、すべて内外の生命保険会社を親会社としています。
最初の資金調達をはじめ、ノウハウ面、人材面では大きなメリットがあるでしょう。
ただし、先にお話ししました「保険料を半額にしたい」「保険金の不払いをゼロにしたい」「生命保険商品の比較情報を発展させたい」というビジョンを実現するためには、独立系でなければならないのです。
これまでの保険業界の慣習からすればこのビジョンそのものがとんでもないことなんですね。これを実現するためには、株主に反対されることもなく、従来の慣習に捉われることもない、独立系での白紙からのスタートという道こそが最良の選択だったのです。

本当の意味でのお客様本位とは

そもそも三つのビジョンを掲げた背景には、消費者の視点に立って喜んでもらえる生命保険商品を提供することがあります。
保険料が生活の負担になるほど高かったり、告知漏れや内部監査の不備によって不払いがあるようでは決してお客様のためにはなっていません。またお客様一人一人に適切な商品を選べるよう比較情報は欠かせないものです。
この様にお客様のことを考えていくとおかしなことはたくさんあります。例えば対面でのご案内を希望するお客様のためのコンタクトセンター開設にあたって、大手の保険会社やメーカーのサポートセンターを調査してみると、どこも平日9時から17時の営業時間なんですね。これではお客様のためには全然なっていません。私たちは平日22時まで営業することにしました。
こうした一つ一つのことは、すべて本当の意味でのお客様本位に立ち返って決定されています。
お客様に受け入れていただいてこその生命保険なのです。

マニフェストを実現するための徹底管理

私たち「生命保険はむずかしい」と言われる時代を終りにさせたい。として「ライフネットの生命保険マニフェスト=(正直な経営、わかりやすさ、安さ、便利さ)」を掲げています。
このマニフェストを実現するためには、徹底した比較情報開示とコスト管理が求められます。保険商品は原価と手数料で成り立っていますから、保険料を半額にするためにはコストを1/5にまで絞り込む必要があります。
そこで、人件費をはじめとした経費はもちろん販売コストの軽減がポイントとなってきます。販売コストの軽減はWEBの有効活用と販促費用の絞り込みでなされるわけですが、WEBシステムの構築と販売ノウハウにはある程度の実績を積んできました。
次は、販促費用をかけることなく、いかに知名度を上げていくのか、それが経営の次のチャレンジであると考えています。
パブリシティやオンライン施策に力を入れることはもとより、セミナーや講演会など皆さんにライフネット生命を知っていただくための時間を大切にしていきたいと考えています。知名度を上げていくことに時間がかかることは覚悟しています。皆さんと率直に生命保険のことを語り合う場を設けていきたいと考えています。

■読者の皆さんに2つお願いがあります。
一つめは、一人でも多くの人にライフネット生命のことを知っていただきたく皆さんにライフネット生命の「応援ブログパーツ」を貼っていただくことをお願いしています。
ライフネット=生命(いのち)のきずなが、少しずつ、世の中に広がっていくことを切に望んでいます。
http://frm.lifenet-seimei.co.jp/blogparts/

また皆さんが、「保険の入り方や、家計の中に占める保険の在り方」などについて、ディスカッションする機会があればお声掛けください。もちろん、手弁当で伺います。皆さんの声を、「直接」伺いたい、というのが唯一の動機です。
場所も、勿論、東京や関東周辺に限りません。どこへでも伺いますので、どうかよろしくお願いします。
https://www.lifenet-seimei.co.jp/app/sp/wif/e/inquiry