経営者・経営幹部 求人サイト TOP >  今月のC-Class

今月のC-Class

修行 憲一
株式会社ジェイブレイン
代表取締役社長CEO

防衛大学卒業後、リクルートコスモスに入社。企画・開発部門を経て、リクルートエイブリックへ転籍、 人材紹介事業の新規分野立ち上げを行う。

1999年、株式会社グッドウィル・キャリア代表取締役就任、人材派遣・人材紹介・求人広告・教育研修事業を手掛ける。2002年、株式会社ジェイブレイン設立、代表取締役に就任。 2002年、文部科学省WG研究員。

他に数社の役員・顧問を兼任、事業立ち上げの顧問・スタートアップベンチャーの組織コンサルティングなどを手掛ける。

修行 憲一のマネジメントカフェテリア
  1. vol.1 セルフ
  2. vol.2 タイム
  3. vol.3 組織
  4. vol.4 プロフェッショナルとは
  5. vol.5 事業

インタビュアー(以下I):組織のマネージメントについて、
修行社長が日頃考えていらっしゃることをお伺いできますか? ?

僕は昔、自衛隊にいたんですが、あそこは連帯責任でしょ?
もともとは結構いい加減な性格だったんですが、自分独りならそれで良くても、周りに迷惑はかけられない。
そういう環境にいたお陰で、一応更正されてきたんです。

特に、ほど良く力のある人ほど、「自分だけだったらいいかな?」と思いがちですね。
「自分が回りに迷惑をかけていないことを明らかにする」ということが一つ。

二つ目は「自己満足の状態を消す」ということ。
自分では出来ているつもりでも、自分の認識と周りの評価って違うじゃないですか。
だから、常に客観的な目で自分をチェックする必要がある。

三つ目はブラインドを無くす。
人に言えない事って、多分みんなあると思うんですよ。
でも、隠し事をしていると気持ちも卑屈になるし、効率も悪い。
いったんオープンにしてしまえば、気持ちも晴れやかになるし、「なんだ、たいしたことじゃなかったな」という感じで前に進む。
だから、暗がりに隠れているものを、前からピカーッと照らして、 「自分から前に出るしかない」という状況を作る。
それが僕のやり方です。


I:組織マネージメントは、経営者だけに必要なものなのでしょうか?

いや。小学校、中学校で学級委員をやっていたとか、人を束ねたことがある人なら、だいたい誰でもできます。
組織の中には、必ず1人、2人、文句を言う人が出てくる。
そういう時、「どうしてこの人は文句を言うのだろう?」 「この人の不満の原因はどこにあるのだろう?」 と一つ一つ真剣に考える。
そして、「自分の価値観と人の価値観が違うということを認識できる」ということが、まず一つ。
「10人なら10人全員の価値観を取りに行くのは無理だよね」という諦めも一つ。
それなら、共通点を1つか2つ取りに行くしかない。
そこまで来たら、あとは共通点のセットをするだけですよね。

I:各々の個性を尊重しつつも、全員に共通する目的や方向性を見出して一致団結させるということが、大切なのですね。

今週のプロフェッショナルシンキングQUIZ 回答

Q:
赤い部屋、青い部屋、明るい部屋、開かずの部屋。この中で、開かない部屋はどれ?
A:
青い部屋。
「あ」と「か」がないから。

皆さんは分かりましたか?
プロフェッショナルになるには柔軟な発想も必要ですね。