経営者・経営幹部 求人サイト TOP >  今月のC-Class

今月のC-Class

修行 憲一
株式会社ジェイブレイン
代表取締役社長CEO

防衛大学卒業後、リクルートコスモスに入社。企画・開発部門を経て、リクルートエイブリックへ転籍、 人材紹介事業の新規分野立ち上げを行う。

1999年、株式会社グッドウィル・キャリア代表取締役就任、人材派遣・人材紹介・求人広告・教育研修事業を手掛ける。2002年、株式会社ジェイブレイン設立、代表取締役に就任。 2002年、文部科学省WG研究員。

他に数社の役員・顧問を兼任、事業立ち上げの顧問・スタートアップベンチャーの組織コンサルティングなどを手掛ける。

修行 憲一のマネジメントカフェテリア
  1. vol.1 セルフ
  2. vol.2 タイム
  3. vol.3 組織
  4. vol.4 プロフェッショナルとは
  5. vol.5 事業

インタビュアー(以下I):「プロ」の定義とは何だと思いますか? ?

お金を貰っているという意味では、みんなプロですよね。
でも、プロにもいろいろあって、一流のプロがあれば二流のプロもあるし
ビジネスのプロがあれば、人間のプロもある。
「誰もが認めるプロ」というのもありますけど、 それは単純に「認める=知られている」というだけで、 中身が伴っているかどうかは分かりませんよね。
そういう風に考えると、「プロ」って結構怖いですよね。

I:修行さんの認める「プロ」は、どういう方ですか?

まずは、「思い」があること。
できれば「社会や世の中のためにこうしたい」という思いがあって、
「だからこうすべき」っていうプロセスをセットして、ちゃんと行動できる人。

次に、成果を確実に上げること。
かつ、人に対して「こうした方がいいんじゃない?」というアドバイスもきちんとできる人。
大きく言ってこの2つですね。

それから、一流のプロは、自分中心に物事を組み立てない。
「相手が求めているから、僕はこれをやろう」という気配りができる。
決して偉ぶらないし、非常に謙虚です。
「俺は一流だ」と言った瞬間、その人は二流、三流ですね(笑)

今週のプロフェッショナルシンキングQUIZ 回答

Q:
給料日まであと10日。
財布の中には100円玉が1枚。
給料日までどうやって乗り切るか?
A:
勇気を持って100円を募金箱に入れる。
人間、中途半端な逃げ道があると本気で考えることをしなくなる。
あえて自分を極限まで追い込むことによって、初めて打開策が見えてくる。