経営者・経営幹部 求人サイト TOP >  今月のC-Class

今月のC-Class

長山宏
三優ビーディーオーコンサルティング株式会社 代表取締役

北海道大学卒業後、阪和興業鞄社。数々の中小企業経営者と接し、 「自分を育ててくれた中小企業の経営者の発展をお手伝いしたい」「人が生かされる 組織を作りたい」と、三優監査法人入社。 97年三優BDOコンサルティング且謦役就任を経て、03年同社代表取締役就任、現在 に至る。 京セラの稲盛名誉会長を師と仰ぎ、4年間に亘る盛和塾講師を通じ、稲盛経営の核心 を掴む。 「社長が変われば全てが変わる」という標語のもと、「経常利益率10%以上の経営シ ステムの構築」、「ディスクロージャーの推進により中小企業が健全に発展できる社会イン フラの構築」を目指し活動中。

長山宏のマネジメントカフェテリア
  1. vol.1 経営
  2. vol.2 経営者
  3. vol.3 セルフマネジメント
  4. vol.4 プロフェッショナル

プロフェッショナルとは何でしょう? 定義や指標はありますか?


どんな状況であっても最善をつくす。手抜きをしない。結果を真摯に受け止め不平不満を言わず、責任をとる。
それらが、私が「プロフェッショナル」と考えるところですね。


プロフェッショナルと一言で言っても、レベル感があると思いますが?
本当にプロフェッショナルと呼べる方は多いのでしょうか?


レベル感については、先方の要求レベルによるところが大きいですね。
いくら「自分が定義するプロのレベル」でやっていたとしても、ただのこだわりに陥っているだけの場合もあります。
相手の満足度次第で自分を初めて判断するのもプロとして重要ですね。
本当にプロフェッショナルと呼べる人はビジネス社会では少ないと思いますよ。
ただ、経営者の話に少し戻りますが、たとえ凡庸な社員が多いとしても、それを組織として構築し、
価値創造へと導くのが経営者の仕事であり、手腕を試されるところだと思います。
人間の能力は無限大だと思いますが、過去の経験などから発揮できていない人間もまた多いんです。
そこを変えていくのが経営者なんですよね。


今週のプロフェッショナルシンキングQUIZ 回答

Q:
魚はどういう行動原理で動いているでしょうか?

A:
ただひとつ、えさをとるためだけに行動しています。陣地を取るのもそう。
人間も起業して最初のうちはとにかく売りにいきますよね。食べるために、その中で喜んでくれるお客さんを見つけて売るしかない。
ですが、魚は乱獲などが起きると、と繁殖ペースが例えば5年から3年になります。 環境に合わせて進化するんですね。
そういう意味では、人間と同じです。