経営者・経営幹部 求人サイト TOP >  今月のC-Class

今月のC-Class

成田直人氏
販売のプロフェッショナル

明治大学商学部卒業、在学中19歳で某大手靴屋でアルバイト個人売上全国NO.1、その後フロアマネジャーとして、昨年度対比ランキング全国NO.2に貢献。卒業間近に新たな目標「もう一度販売で大きな成果を作る」と決め、大学卒業後すぐに内定先を辞退しPC専門店にアルバイト入社。無知の業界で7ヶ月で個人売上1億円達成し、昨年3月に販売コンサルティング会社、鰍eamilySmile設立。主に販売コンサルティング、販売研修を軸に事業を展開し現在に至る。今年の春にライブドアパブリッシングから書籍を出版予定。

成田直人のマネジメントカフェテリア
  1. vol.1 販売
  2. vol.2 モチベーション
  3. vol.3 プロフェッショナル

接客において日本一だとお考えですか? 強みは何でしょうか?


対面販売は日本一だと思っています。業種が変わって、例え飲食関連でも、今ならBtoBでも必ず成果は出るでしょう。
なぜならできるまでやり続けるからです。改善に改善をを重ねるのが一番の売りですし、苦労を感じれば感じるほどその壁の高さに燃えますし、必ずトップを取ります。 ただ、自分自身を天才だとは思っていませんし、自分はまだまだだと思います。ただ、これからどんどんと成長できる自信はあります。
また「販売だったから結果が残せた」という限定も今は当てはまらない、と思っています。
強みと認識しているのは、やりきる力、決断力、強烈な達成意識や目的意識、逆境に燃える性格、それとコミュニケーション力などだと思っていますが、これらは販売に限らず普遍的なものだと考えていますので。
誰とでも仲良くなれるとか、深く人生を分かち合えるというのはきっと重要なポイントだと思いますし、「成田君でよかった」と思ってもらえれば、自然に結果はついてくると思います。


プロフェッショナルとは?


自分が決めた事を有言実行でやっている人。やりきる力を持っている人でしょうか。
例えば、マリナーズのイチロー選手は、小学校の文集に既に「将来はメジャーリーガーになる」と書いていて、実際にそのために必要なことは苦労を惜しまずやってきています。彼は私にとっても憧れのメジャーリーガーです。


世の中には「やりきる力」が不足している人が多いと思うのですが?


人生はパズルに近いと思っています。
完成されたパズルに大きな幸せを感じるし、完成させたいと思うから、ひとつひとつのピースを地道に埋めていくわけですよね。
まず、完成させたいパズルを持つことが重要なのではないでしょうか。 そして、完成されたパズルを見るためには、「やりきる」必要があるんだと認識するでしょう。
認識ができるようになったら、後は、コントロールできる日常生活の決め事を確実にやっていくのも重要なのではないでしょうか。今すぐ日常生活を見直してみてください。一番効果的な質問は、「朝起きたい時間に毎日起きれていますか?」小さな事を確実にこなせる人は、大きな決め事も達成可能だと思います。まずは身近な決め事から慣れていくといいかもしれません。


今週のプロフェッショナルシンキングQUIZ 回答

Q:
Q:私がPC専門店で単日で売り上げたPCの金額と台数は? ヒント:平均一日2台〜4台
@5台
A11台
B14台

A:
A:14台 202万円
この金額も1億円という目標がなければ達成できなかったと思います。この売上げの秘密は研修で(笑) やはり大きな成果を作るには売る「目的」がなければだらけてもがんばっても同じ感情を得ます。だからこそ目標を描くことが重要だと私は思います。



【読者の皆様へ】
短い期間ではありましたが誠にありがとうございました。
皆様と素敵な時間を過ごせたこと心から嬉しく思います。
またどこかでお会いできることを夢見て毎日突っ走っていきましょう!
ありがとうございました!!!

今月のC-Class

1月 成田直人 

Vol.1

Vol.2

Vol.3

バックナンバー